レコーディングエンジニアや作家のマネジメントをはじめ、音楽制作を行うクリエイターチームです。

レコーディング エンジニア

Equipments

Microphone Preamp
TELEFUNKEN V76s
V76はいくつかタイプありますが、これは「ブロードバンド フィルター」を持たない"s"タイプです。ファットでありながらとても抜けが良いです。
真空管はEF804Sを3本とE83Fを使った4段構成で76dBのゲインを持ちます。


⇒ 詳しいコメントを見る

Microphone Preamp EQ
NEVE 1066


Microphone Preamp EQ
NEVE 1073
日本では定番中の定番となったビンテージマイクプリ/EQ。何でも使いますが、トランジスタアンプは真空管に比べてギュッと詰まったサウンドなので主にはドラムやエレキギターなどに使います。表情のあるヴォーカルやアコースティックギターなどに奥行きを出したいときには真空管アンプの方が好きです。


Microphone Preamp
NEVE 1089
本物のビンテージNEVE1089をBrent Averillがラッキングしたもの。
ゲインつまみのLINEレベルの増減が逆なこと以外は1073と同じです。


Microphone Preamp
Brent Averill 1272
6ch分所有。本物のビンテージNEVE1272モジュールを使用しトランスは全てマリンエア。
フェイズスイッチを増設。


⇒ 詳しいコメントを見る

Microphone Preamp
NEVE 33422
OLD NEVE ラインアンプモジュールをBlakeyboyさん(Great Linford Manor Studios - Blake Devitt)が1Uに2chラッキングし、マイクアンプとして使用できるようにしたモノ。
1073と比べるとやや派手目なサウンドです。


Microphone Preamp EQ
Focusrite ISA215
銘機ISA 110を2ch仕様にしたもの。
ビンテージと呼べる最後のFocusrite。
シルキーなサウンドが魅力。


Microphone Preamp
Aurora Audio GTP8
かつてNEVE社に在籍したジェフ・ターナー氏による8chマイクプリアンプ。


5:1ch Microphone Mixer
ALTEC 1567A
ホームオーディオでもプリアンプとして未だ人気のALTEC社の真空管仕様の5chモノラルミキサー。
マイク入力が4chとハイインピーダンスライン入力が1chです。
1962年製造でまさに銘機です。


⇒ 詳しいコメントを見る

Equalizer
MASELEC MEA-2
SONTEC 432cの頃からお気に入りです。


Compressor/Limiter
NEVE 33609 (83046 )
中身は33609ですが、81および51シリーズ・コンソールにインストールされるデザインのもの。トランスは全てマリンエア。NEVEのエンジニア、Fred Hillによってアタック・タイムを変えられるようユニットのリキャップとモディファイをしてあります。


Compressor/Limiter
Urei 1176 (BLACK PANEL/Rev.F)
コレ無しでは仕事にならないってくらい惚れています。Silverタイプとは違い非常に歪みが少ないです。ハードコンプレッション時でも音が遠くなりません。


⇒ 詳しいコメントを見る

Compressor/Limiter
Empirical Labs Distressor-B.I.O EL8S-X
ステレオマッチングタイプです。近年の機材の中では抜群の出来だと思います。


Compressor/Limiter
Smart Research C2


Distortion
ALDER A849
青森のガレージメーカーALDERにオーダーメイドで作っていただいたラインレベルで使用できるステレオディストーション(デュアルモノ)。1Uで3タイプの歪みセレクトにフィルター、フェイズスイッチ等が付いた多機能モデル。主にドラムのアンビエント成分に使用しています。


A/D,D/A Comverter
Lavry Engineering Lavry Blue 4496
2ch A/Dコンバーター、2ch D/Aコンバーター、2chマイクプリアンプが一台に入っています。


Ribbon Microphone
Coles 4038 (1Pair)
1951年にBBCがMarconi(STC)と共同開発したPGS型が原型で、60年代にColesへと受け継がれ現在でも生産が続けられています。


Ribbon Microphone
Royer Labs R121
近年のリボンマイクブームの立役者と言ってもいい素晴らしいマイク。ビンテージの77DXや639(通称:鉄仮面)などは程度の良い個体が減ってきていますので、安定したコンディションでリボンマイクを楽しめて、なおかつ現代の音楽にマッチしたサウンドを奏でてくれる素晴らしいマイクです。


Condenser Microphone
Toneflake custom T-47
ビンテージ機材のメンテナンスやチューンナップでお世話になっているToneflake製の47モデル。
何本か試聴して一番良いのを選びました。
ビンテージのU47と幾度となく対戦させ勝ってきました。


Condenser Microphone
AKG C480B COMB-ULS/61 (1Pair)
単一指向性カプセルCK61-ULSを搭載したコンデンサーマイク。
シンバルによく使いますが、C451と比べて肉厚でしかも高域の伸びがよい。


Dynamic Microphone
SENNHEISER e609
ギターアンプに使うことが多いです。アンプから出る歪みのジューシーな部分は57や421では拾いきれないことがありますが、こいつは上手く拾ってくれます。黒いのは絶版です。


Dynamic Microphone
SENNHEISER e606
ギターアンプに使うことが多いです。
e609と比べて明るい印象があります。


Dynamic Microphone
SHURE BETA56
ダイナミックマイクにしては高域の伸びが良く、BETAシリーズ特有の明るさがあります。
指向性がスーパーカーディオイドなので、スネアに立てれば悩ましいハイハットのかぶりを抑えつつ、抜けの良いサウンドになります。またコンパクトなのでマイクアレンジもしやすいです。


MS Matrix Trans Box
NEUMANN Z-240C 
NEUMANN製のMSマトリクストランスボックスです。


Compact Effector
STOMP BOX 
若い頃買いためたコレクション。w


詳しいコメントを見る